農機具買取サイト比較【早わかり版】

ネットやスマホから中古農機具買取査定をしたいけど大丈夫なの?と初めてなので不安な方へ。都道府県別に高価買取!おすすめ農機具買取りサイトを比較してご紹介しています。

TOP PAGE

農機具買取利用者が増えている

使わなくなった、故障している等々の理由で倉庫に眠っているトラクターやコンバイン等の農機具の処分って困りますよね?

農機具買取業者に依頼する事も多いと思いますが、知り合いや紹介じゃないと、買取りの流れや費用など、初めて利用する場合、正直不安な部分も多いのではないでしょうか?

農機具買取サイト比較女の子1

そこでここ数年スマホやネットから空いている時間で簡単に申し込めて、簡単明瞭!の農機具買取サイトが増えてきました。

買取可能な農機具の種類も量も多く、又故障の状態の程度に関わらす買取られる場合も多く、さらに利用者を増えています。

農機具買取サイト比較トラクターマン

ネット農機具買取のメリット

ネットから申し込む農機具買取サイトのメリットについて箇条書きにしてまとめてみました。

農機具買取サイト比較女の子2

  1. ネットスマホから申し込めて、簡単なやりとり、買取までのスムーズな流れで手間がかからない

  2. 出張買取査定がメインの業者なら農機具を持っていく必要もありません

  3. 動ない、故障しているものでも買取可能、部品だけでも買取可能の場合あり

  4. 査定後もし買取価格に納得できず買取成立しなくても出張費は無料、買取成立後の引取り費用も無料

  5. 出張して買取成立の場合その場で現金が支払われる、即日現金

農機具買取サイト比較、農機具王スマホ画像

↓イチオシの農機具買取サイトはこちら↓

農機具買取業者って大丈夫?

知らないところにネットで依頼するって、顔が見えない分不安もありますよね。

ですので、当サイトでご紹介しているネット買取のように全国展開でネットで広告費使ってしっかり宣伝しているところが先ず安心です。

農機具買取サイトトラクター

万が一粗相があったら直ぐに口コミで広がりますので、宣伝できている、って事はある意味それが信頼、実績になります。

それに出張査定無料、査定の結果で買取りしなくても無料、買取決定後の引き取り料も無料、とつまりネットからの出張買取査定自体一切が無料!

この点も会社の財務状況がしっかりしていない、売り先が少ないところではできないサービスなので、安心感の目安になりますね。

農機具買取サイト比較女の子3

↓イチオシの農機具買取サイトはこちら↓

農機具買取店を選ぶポイント

ネットから申し込む農機具買取査定のお店を選ぶポイントを3点挙げています。

高価買取の実績の多さ

地域密着であり、かつ全国展開の規模

買取実績がある農機具の種類の多さ

お住まいの地域、県内に店舗があり、買取実績もあるところが対応もそしてフットワークも良いでしょう。

その上全国展開もしているところは、買い取った農機具の売り先も全国に多く持ってる事が予想されるので高価買取に期待できます。

売り先が多いって事は買い取ってもらえる、高く買い取ってもらえる可能性が高い、と予想出来ますね。

又「買取可能な農機具の種類が多い」とハッキリ説明している買取店は、それだけ柔軟な買取対応が期待できます。

農機具買取サイト比較女の子4

イチオシ!は農機具王

3つのポイントを確実にクリアしていて、買取実績や口コミから判断して、当サイトのイチオシ買取査定サイトは「農機具王」です。

農機具買取サイト比較農機具王バナー

農機具王がイチオシの理由は?

  1. とにかく買取実績が多く全国に実店舗もあるから安心、信頼できるネット農機具買取店
  2. 特に営業マンの対応の評価がとても高い
  3. 農機具王ならネット申込みで出張買取査定無料、買取成立での引取費用無料
  4. 万が一買取価格に納得できなくて、買取成立しなくても出張査定費用も無料
  5. 出張査定、買取成立、その場で現金お渡し可能
  6. トラクター、コンバイン、田植え機は勿論、乾燥機、耕運機、籾摺り機、計量機、ドライブハロー、畦塗機など小型農機や部品の買取までとにかく対応機種が幅広い!
  7. 古くて眠っていた農機具、故障している農機具も買取実績あり、可能性アリ!
  8. 全国対応*一部出張できないところあり、先ずはネットから申し込みんでご確認されることをおすすめします

農機具買取サイト比較女の子5

農機具買取サイト比較農機具王

↓ ↓ ↓

農機具買取サイト比較農機具王詳細はこちら320

農機具買取の利用方法は?

農機具王のスマホ画面で説明しています。

どこの農機具買取査定サイトでもそうですが、まずネットのお申込みフォームから依頼します。

申込み画面で記入する内容は以下の通り、少なくて簡単です。スマホでの申込みフォーム画面の画像ですが、画像が見にくくて申し訳ございません。

農機具買取サイト比較農機具王申込み画面

出張日時調整。先方より連絡があって出張査定の日時を決めます。

出張査定*この時、古物営業法に定められた身分証(免許証など)の確認が義務付けられています。

金額に納得したらその場で買取、現金でもらえます。

*買取不成立でも出張査定料など無料です。

↑イチオシの農機具買取サイトはこちら↑

おすすめ農機具買取サイト比較

ネットやスマホから中古農機具買取査定をしたいけど大丈夫なの?と初めてなので不安な方へ。

これまで業者選びのポイント、イチオシの農機具買取業者、農機具買取の利用の流れ、出張査定時の注意点、などをまとめてきました。

ここではおすすめ農機具買取りサイトを2つ比較してして表にしてみました。

提示された買取価格がより妥当なものかどうか調べる為にも一社だけではなく2社以上から査定価格を貰った方が良い、とも言われます。

イチオシでご紹介しています「農機具王」と、ネットから機種名、型番から事前査定ができる上場企業運営の「農機具高く売れるドットコム」をピックアップしています。

サイト名 特徴 対応地域
農機具王

農機具買取サイト比較農機具王

【特徴】出張買取専門、顔が見える!地域密着で担当者の迅速丁寧な対応も高く評価。 【全国18拠点】岩手、秋田、山形、宮城、茨城、千葉、群馬、岐阜、新潟、富山、福井、愛知、滋賀、三重、奈良、岡山、福岡、宮崎
農機具高く売れるドットコム

【特徴】東証マザーズ上場企業運営に安心感、ウェブからの事前査定 【全国9拠点】仙台、埼玉、西東京、東京、横浜、名古屋、大阪、神戸、福岡で全国引取り訪問対応
農機買取査定君

【特徴】東証マザーズ上場企業運営、農機具買取一括査定サイト 岡山県内対応の買取業者を一括比較
会社としての支店、店舗はなし

農機具買取に関する話題

東北地区の農機具買取処分の背景には?

2013年11月26日に「農林水産業・地域の活力創造本部」(本部長は安倍晋三首相)で、国が農家ごとに主食米の生産量を割り当てて価格を維持する生産調整(減反)を5年後の2018年度になくす方針が正式に決定されました。この事も契機となって、青森岩手秋田山形福島宮城の東北地方の農家も、農業から撤退し、農機具買取処分を検討される方も多くなったのでは?と思います。

農業、農家の実情と農機具買取

以下のような背景で農機具買取を依頼する農家が増えています。

  • 稲作農家の家族経営の減少
  • 濃業従事者の減少と収支面での不安定
  • 専業農家の減少と兼業農家の増加、農業の機械化

農機具買取サイトの特徴

ネットスマホから簡単に依頼できる農機具買取には、全国に実店舗チェーンがある農機具王のようなタイプと、その地域で加盟している買取店に一括見積ができるタイプのサイトがあります。それぞれに特徴がありあすので、知っておいた方が良いですね。当サイトでは実店舗で全国展開している農機具王をおすすめしています。

農機具買取をされた方の口コミ

「汚れているコンバインを汚れたまま買い取ってくれた」という口コミなどから、もし不要なものがあって買い換えを検討している場合などは一度査定してみる方が良いでしょう。

関東地区の農機具買取、中古農機具について

中古農機具の需要が増加している(農機具買取が増えている)理由には、従事スタッフの人手不足の解消や作業効率アップの為の費用を抑えることができる事、日本製農機具の海外人気が高まっているこ事などが挙げられます。これらの事は茨城群馬栃木千葉埼玉東京神奈川山梨の関東地方の農業の状況でも同じで、農機具買取処分が増えている事にも繋がっています。

農機具買取の考え方

農機具は決して安いものではありませんので、不要となった農機具は売却し、農作業や規模日合わせ中古農機具を購入売る事も資産運用として正しいのではないでしょうか?近所などに農機具の譲り先がない場合に重宝するのがネットスマホ農機具買取です。

農機具買取の買取価格を決めるのに必要な項目

特に電話で農機具買取依頼するのであれば、メーカー、機種形状(品番が分かれば)、稼働時間の3点は必ず必要です。

農機具買取利用者の口コミなど

農業をしたことが無い方が、何に使われていたものかわからない、機械の名前もわからない・・・といったケースでも複数社に査定してもらった方が良い、との事です。

中部北陸地区の農機具買取について

rong>中古農機具の買取では、10年以上前のもの、大型のトレーラーや逆に小型のミニ耕運機など機械の大きさに関わらず、買取可能な場合があります。これらの事は新潟富山石川福井長野岐阜愛知静岡三重の中部北陸地区の農機具買取の状況でも同じで、農機具買取処分が増えている理由の一つでもあります。

農業の変化と中古農機具

産地直結、自然野菜のニーズなどで地域特産の野菜や米など農業が見直され、農業に新規参入する企業も、そして、個人の方も増えてきました。その意味でも倉庫に眠っている中古農機具を探している、初期投資を下げたい新規参入者もいますので、買取査定を検討される方も多くなりました。

農機具買取価格が決まる3つのポイント

中古の農機具買取価格1.メーカー2.機種名、種類、品番3.稼働時間の3点を伝えて先ずは概算見積になります。

買取できない農機具について

買取ができない農機具は「動かない農機具」ではなく「名義人が不明」「ローンの残債が残っている」ケースです。

近畿地方の農機具買取について

より効率化された農業が要求され、大消費地に近い近郊農業を徹底させていく上で、農業のやり方が変わってきて、不要になった中古農機具が増え、農機具の買取の需要も高まっています。滋賀京都奈良大阪兵庫和歌山>の近畿地方での農機具買取の共通した状況と言えるかもしれません。農機具買取処分が増えている理由の一つといえますね。

トラクターの買取について

新品トラクターを新古車として売った場合、半額ぐらいに下がりますが、何年も使用したとしても買取金額が比例しては下がらないので、10年以上の中古の車体であっても、予想以上に高い値段で買い取ってもらえることがあるようです。

農機具買取利用者の感想

使わなくなった農機具を買取してもらう事で、倉庫のスペースが空きますのでそれを喜ばれる方も多いです。

中国地方の農機具買取について

農機具には、小型特殊車両として使用する乗用のもの、手押しなどにより動かして使用するもの、設置して使用するものなどがあり、トラクターコンバイン田植機畦塗り機などは特殊車両になります。これらは中古農機具の中でもより高く買い取られるものですが、農機具の買取の需要が高まる中、より小型の農機具の買取も増えて来ています。岡山広島山口島根鳥取の中国地方では、大型小型を問わず農機具買取処分が増えているのが現状です。

コンバインの買取の傾向は?

コンバインは麦や米などの刈り取りから脱穀・選別までできるのでとても便利なものですので、トラクター耕運機などの農機具同様中古でも比較的高く買い取ってもらいやすいです。特に、クボタヤンマーイセキなどテレビCMでもお馴染みのの人気メーカーは高価で買取して貰える可能性が高くなります。

何故、農機具買取を利用したのか?

あまりきれいじゃないコンバインを査定してくれて、汚れているままで買い取ってくれた事が良かった、という感想もあります。

九州地区の農機具買取について

農機具は地域の気候に合わせた生産農産部の違いで必要とされる機械は変わってきます。つまり地域単位で中古農機のニーズは違い、さらに外国でも日本の農機は高性能として注目されています。販売力の高い農機具買取業者は東南アジアなどの高需要地域への販売ルートを持っており、供給先に中古品を海外輸出したりしているんですね。ですので、福岡佐賀長崎大分熊本鹿児島宮崎の九州地方の方も全国のこの流れと同じで、不要になった農機具の古い新しい、大型小型を問わず農機具買取処分が可能のなケースが増えているのが現状です。

中古田植え機の買取りについて

田植え機なんて売れない、って思っている方が多いのではないですか?実は中古の田植え機の買取需要はけっこうあります。その為には、普段から田植え機の取り扱いに注意して、メンテナンスをしておきましょう。また売却のその時期が来る時のの為に、付属品や説明書も保管しておいた方が良いです。

買取の場合のナンバープレートについて

ナンバープレートが付いている農機具は、役所へ返還手続きが必要ですので、買取時に買取業者が外すので、役所へ持っていく必要があります。

 

農機具買取おすすめ【全国版】

関連記事一覧


Copyright (C) 2017−19 農機具買取サイト比較【早わかり版】 All Rights Reserved.

TOP
PAGE